牛乳パックを再利用した小物の種類

>

おしゃれ雑貨とリサイクル

専用のキットを利用する

最近は牛乳パックを再利用して作る、おしゃれな小物の専用キットが100円ショップを中心に購入できます。
作りたいものが予め決まっている方は、これらの専用キットを利用するのは良い方法です。

買い忘れがないのでスムーズに工作ができるのです。
好みの柄や色の材料を希望する場合は、手芸店で材料が購入する事が可能になります。
撥水加工ができる塗料や表面にはる紙や、飾りのマスキングテープを用意するとおしゃれになるのです。

ハサミやカッターそして接着剤がない場合はまとめて用意をします。
専用キットだと飾りに必要な道具がまとめて買う事が可能です。
和柄や洋風があるので自分の好みや部屋のイメージで、これらの材料を選ぶようにします。

ハギレと牛乳パックで作る

かわいい柄のハギレと牛乳パックを使うと、おしゃれな小物がつくれます。
牛乳パックを土台にしてハギレをはると、オリジナルのファイルボックスが完成するのです。

手芸店やサイトでハギレをお得に購入する事が可能になります。
必要な大きさや枚数を予めサイトで確認しておくのがポイントです。
ハギレだとそれほど高くないので、手軽にこの工作に挑戦出来ます。
ファイルボックスや小物入れは、煩雑になりがちなデスクや書類の片づけに役立つのです。

洋裁や手芸で余ったハギレを牛乳パックと同様に再利用して、おしゃれな小物が作れるのです。
台所で小物を収納するのに便利なカトラリーケースも作成が可能になります。
ハギレの大きさに注意をして用意をするのがポイントです。